著者
江種 伸之
出版者
和歌山大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2009 (Released:2009-04-01)

河川の水量・水質に関する野外調査と分布型モデルを利用した水・物質負荷量解析を実施して,果樹栽培が盛んな紀の川流域における水環境を評価した.その結果,物質収支に基づいて既存情報から果樹園における栄養塩類の原単位を算出する方法を構築することができた.また,得られた原単位を利用したモデル解析により,果樹園が広く分布する支流域のTN濃度変化および本川中流部におけるTP濃度の大きな上昇の要因を明らかにすることができた.

言及状況

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

こんな研究ありました:果樹栽培の盛んな農業集水域における河川水中の栄養塩類濃度特性の解明(江種 伸之) http://t.co/AeM3MJTGUa

収集済み URL リスト