著者
嶋田 奈穂子 山根 周
出版者
日本建築学会
雑誌
日本建築学会計画系論文集 (ISSN:13404210)
巻号頁・発行日
vol.75, no.647, pp.111-118, 2010-01-30 (Released:2010-04-02)
参考文献数
24

I plotted all the Shinto shrines found in the Yasu river drainage area on a large scale topographic map and tried to find out a functional meaning on the location of each shrine. Historical elements of the area were also taken into consideration. The 374 Shinto shrines studied were classified into 8 categories ; type of mountain summit, type of mountain foot, type of water head, type of river bank, type of breach, type of port, type of irrigation reservoir, type of paddy in narrow.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 5 posts, 13 favorites)

滋賀県野洲川流域における神社の立地特性に関する研究 https://t.co/qrBmumZFCA 神社の立地特性は上流から下流に行くにしたがって、神体山型・里宮型・谷地田型→川守型→水分型→鎮水型・湊型、と分類できる。 https://t.co/QfDrSTG2VF
滋賀県野洲川流域における神社の立地特性に関する研究 嶋田 奈穂子1), 山根 周2)https://t.co/Cy3WuPCjwo
滋賀県野洲川流域における神社の立地特性に関する研究 https://t.co/RrJIecUH8M
嶋田奈穂子・山根周「滋賀県野洲川流域における神社の立地特性に関する研究」https://t.co/De3Fzmn582

収集済み URL リスト