著者
杉本 昌宏 秋山 祐樹 碓井 照子
出版者
The Association of Japanese Geographers
雑誌
日本地理学会発表要旨集
巻号頁・発行日
pp.100266, 2012 (Released:2013-03-08)

本稿では、現在サブカルチャーのまちとして知られる大阪日本橋地域を主な研究フィールドとして、創造都市の考え方を主軸にGISを用いた解析を行った。GIS解析は、秋山祐樹(東京大学空間情報科学研究センター)の研究である「日本全土の商業集積地域ポリゴンデータの開発」の商業集積ポリゴンを利用して商業集積の分析を行った。また、大阪日本橋と類似する地域(東京秋葉原や埼玉県鷲宮町など)との比較を行い、類型区分を行った。 これらの調査より、アニメの作品の舞台となり「萌え」と「地域」を売りにした「聖地巡礼「萌」型」、映画やイラストなどメディアを通じて地域のよいところを掘り起こし観光につなげる「地域資源発掘展開型」、サブカルチャーのメディアを扱う専門ショップの揃う大阪日本橋のような「総合メディア型」の3つに分類できた。しかし、サブカルチャーのまちづくりには、地域資源としてのその地域が伝統的に持っている地域資源とおたく文化(サブカルチャー)の融合が必要であることがわかった。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 7 posts, 0 favorites)

@otoha_flowers @X_X_X_hamster 自国の文化のソースを持ってこいってすごい恥ずかしいこと言ってますよ 周知の事実なので直接的なソースは持ってこれませんでしたが関連するところはあるのではないでしょうか 逆に… https://t.co/chE5ljxKkR
大阪日本橋におけるサブカルチャーによる創造都市の研究 - J-Stage http://t.co/QwJPNhrgk6
杉本 昌宏1), 秋山 祐樹2), 碓井 照子3),大阪日本橋におけるサブカルチャーによる創造都市の研究,2012年度日本地理学会春季学術大会 セッションID: 710 https://t.co/dUb0wcqw1N

収集済み URL リスト