著者
内田 彬浩 林 高樹
出版者
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
雑誌
赤門マネジメント・レビュー (ISSN:13485504)
巻号頁・発行日
pp.0180113a, (Released:2018-12-07)
参考文献数
22

日本の購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」のデータを用いた実証分析を行い、米国の「Kickstarter」を対象とした研究と比較した結果、以下の3 点が明らかになった。第一に、日米ともに目標金額と募集日数の増加により資金調達の成功率が下がり、積極的なPR により成功率が上がる。第二に、動画の使用が成功率向上に有効とした米国での研究結果に対し、日本では動画が成功率に影響を与えるとは言えない。第三に、日本では首都圏に所在する資金調達者が実施したプロジェクトの成功率が高い。これらは、今後の日本のクラウドファンディングの発展過程の理解に資すると考えられる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

クラウドファンディングによる資金調達の成功要因~実証的研究と日米比較(グローバルビジネスリサーチセンター)日本では首都圏に所在する資金調達者が実施したプロジェクトの成功率が高い、などhttps://t.co/7IfLX5M5zB
『赤門マネジメント・レビュー』新規コンテンツをJ-STAGEにて早期公開いたしました! <査読つき研究論文>クラウドファンディングによる資金調達の成功要因:実証的研究と日米比較, 内田彬浩, 林高樹 https://t.co/pLgDavwvrs

収集済み URL リスト