著者
藤井 忠志 稲葉 正和 湯浅 俊行 横山 恵一
出版者
Association of Wildlife and Human Society
雑誌
野生生物と社会 (ISSN:24240877)
巻号頁・発行日
vol.7, no.1, pp.33-40, 2019 (Released:2019-12-29)
参考文献数
48

Mt. Hayachine, which is the famous mountain of Iwate, has had reported sightings of the Rock Ptarmigan Lagopus muta since ancient times, but there was never any evidence to support it. However, in a school collection in Ehime Prefecture, a stuffed specimen suspected of being a Rock Ptarmigan from Mt. Hayachine in Iwate Prefecture was analyzed, and the authenticity of the production area was examined.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 6 posts, 22 favorites)

早池峰産と思われるライチョウの標本があるんや。知らなかった。昔の目撃情報もけっこうあるみたいで面白い。 ”岩手県陸中産ライチョウ剥製標本の発見と早池峰山におけるライチョウ生息の可能性” https://t.co/XH4fpmkiTz
メールの転送です。 「野生生物と社会」7巻1号 電子ジャーナル(J-Stage)に新たな論文が掲載されました。以下のURLより全文閲覧可能。 p33-40 事例報告 岩手県陸中産ライチョウ剥製標本の発見と早池峰山におけるライチョウ生息の可能性 https://t.co/TiOjHGJw8V

収集済み URL リスト