著者
中西 襄
出版者
一般社団法人 日本物理学会
雑誌
日本物理学会誌 (ISSN:00290181)
巻号頁・発行日
vol.35, no.1, pp.29-34, 1980-01-05 (Released:2008-04-14)
参考文献数
4

一般相対論と量子論の統合という物理学の基礎的問題は長い間未解決に残されてきたが, このほどようやく満足すべき重力場の共変的正準量子論ができあがった. この解説では, この理論がどのような背景のもとに形成され, どういう構成をもつかの概略を説明する. 問題の性質上かなり専門的な式の使用は避け難いが, 式の内容が理解できない読者にも話のすじ道だけは解って頂けるように書いたつもりである.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 6 favorites)

同じように許諾を得ているが、どうも論文著者ご本人?が作画したとおぼしき例がこちら。オバケだったばかりに場違いなところへ連れてこられたQちゃんの困惑の(うつろな)まなざしよ。 https://t.co/5AVsKU4hXW

収集済み URL リスト