著者
舟川 勲 牛島 栄 宮川 豊章 山本 泰彦
出版者
公益社団法人 日本コンクリート工学会
雑誌
コンクリート工学 (ISSN:03871061)
巻号頁・発行日
vol.43, no.11, pp.3-11, 2005-11-01 (Released:2013-04-26)
参考文献数
4
被引用文献数
1 1

本稿は, 2005年4月に発刊された土木学会コンクリートライブラリー119「表面保護工法設計施工指針 (案)」について, その概要を取りまとめ, 紹介するものである。すなわち, 指針 (案) では, 有機系被覆工法, 無機系被覆工法, 表面含浸工法, 断面修復工法の4種類の工法を包括した表面保護工法の適用の基本的な考え方を規定し, 「表面保護工法工種別マニュアル編」では, それぞれの工種別の設計・施工方法および維持管理方法を記述している。ここでは, 指針 (案) の概要について紹介するとともに, 各工法の適用事例について併せて紹介する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

J-STAGE Articles - 土木学会 表面保護工法 設計施工指針 (案) の概要|著者:舟川 勲(青木あすなろ建設),牛島 栄(ティーネットジャパン), 宮川 豊章(京都大学), 山本 泰彦(筑波大学)|有機系被覆工法,… https://t.co/GCBRBJ8Z4b

収集済み URL リスト