著者
陽 捷行
出版者
一般社団法人 日本土壌肥料学会
雑誌
日本土壌肥料学雑誌 (ISSN:00290610)
巻号頁・発行日
vol.87, no.4, pp.267-277, 2016-08-05 (Released:2017-08-09)
参考文献数
38
被引用文献数
5

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 1 favorites)

適当に神話を調べて行きついた論文の一本だが、明らかに実用農業技術っぽい学会誌に載ってて、かつばりばり理系の経歴で元研究所所長の著者がこんな民俗学だか文化史的なの書いてて驚く 「世界の神話と主な宗教に見られる土壌と大地」(陽捷行, 2016) https://t.co/iaXMgXTSWZ
URLより一部抜粋 ”始め世界は氷のみであった その後霜の巨人ユミルが誕生した” ”地上には人間・巨人・小人・妖精の四つの世界 地下には霧の世界・死者の世界が存在する” フレイについても言及されてるわ https://t.co/bjqGpv6hjU https://t.co/qGIqr0l9ju
@1no_mori 世界の神話と主な宗教に見られる土壌と大地 陽 捷行 https://t.co/aAVCBz0F90 土壌やっぱおらんみたいな。ダヌーはよくわからんと。そうだね…。

収集済み URL リスト