著者
新井 眞人
出版者
日本教育社会学会
雑誌
教育社会学研究 (ISSN:03873145)
巻号頁・発行日
vol.53, pp.66-86, 1993-10-15 (Released:2011-03-18)
参考文献数
42
被引用文献数
1

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 5 favorites)

新井 眞人, 子どもの手伝いの変化と教育, 教育社会学研究/53 巻 (1993) p. 66-86 https://t.co/6aj0NNUcGL
昔の子供は労働力ですから。労働力を増やす目的で量産してたんです。ところが教育を受けさせずに労働させると単純労働しかできなくなります。20年ぐらい前に職場に数字が書けない高齢者のパートさんがいました。そんな風になります。 https://t.co/eZlLx29dMI https://t.co/rZkIe1kITv
参考 :https://t.co/aI8iuGCTAo
高度経済成長のころを境にして子供には手伝いより勉強が要求されるようになったという論考を見つけて、親子関係についての価値観が世代間で食い違う一因はここにありそうだと思った https://t.co/yvOVdpZCta https://t.co/5B2UBEDhe4

収集済み URL リスト