著者
里内 美津子 若林 茂 大隈 一裕 藤原 啓子 松岡 瑛
出版者
特定非営利活動法人 日本栄養改善学会
雑誌
栄養学雑誌 (ISSN:00215147)
巻号頁・発行日
vol.51, no.1, pp.31-37, 1993 (Released:2010-04-30)
参考文献数
18
被引用文献数
8 25 25

難消化性デキストリン (PF) の便通に及ぼす影響について検討する目的で, PF摂取後の糞便重量, 糞便水分量, 排便状態, 便性状, 胃腸症状等について調べた。1) PF10~60g摂取後の便性状は大半がバナナ状~半練状であり, 下痢発症のED50値は2.4g/kg体重と推定された。また, 臨床上問題となるような胃腸症状は認められなかった。2) PF35g/日, 5日の連続摂取で, 糞便重量, 排便回数の増加が認められたが, 糞便水分含有率は変化がみられなかった。3) PF5~10g/日, 5日の連続摂取で, 排便状態の改善が認められた。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (12 users, 12 posts, 0 favorites)

@nameko_coxa こんなデータが(*゚∀゚)=3 https://t.co/aX9fXUgBFc
J-STAGE Articles - 難消化性デキストリンのヒト便通に及ぼす影響 https://t.co/3plRzk81nY
https://t.co/BS3dHqmhEL 俺の体重だと30gぐらいが限度か。ま、飲み続けてみようっとw
お通じもよくなるでよ>> 難消化性デキストリンのヒト便通に及ぼす影響 https://t.co/ITPaYngZQN
【難消化性デキストリン使用レポート】 難消化性デキストリンのヒト便通に及ぼす影響 https://t.co/f1klKjiesz #難消化性デキストリン #ダイエット Amazonでの購入がお得です⇒https://t.co/pgM48bqi5R

収集済み URL リスト