著者
Kazuo Koyama Azusa Hirakawa Chie Uehara Itsuko Horiguchi
出版者
Food Safety Commission, Cabinet Office, Government of Japan
雑誌
Food Safety (ISSN:21878404)
巻号頁・発行日
vol.8, no.3, pp.59-63, 2020 (Released:2020-09-25)
参考文献数
12
被引用文献数
1 1

This study used questionnaires to evaluate knowledge levels of risk management of raw-consumption of oysters and of norovirus as health hazards among monitors signed up for Food Safety Commission of Japan (FSCJ) having work experiences in food fields. The mean scores of monitors on norovirus knowledge were relatively high (79%), but on oyster raw-consumption were low (64%). Scores varied depending on occupational experiences; highest among administrative officials, high among researchers in food companies, and low among medical workers and educators. The higher scores with more practical experiences for risk management of oyster raw-consumption and norovirus were observed among the monitors. These monitors were expected better to recognize the risks, wheres only few monitors among the opinion-leaders replied correctly to all the questions. These results suggest the need of improvement on the management system for oyster raw-consumption, from the current complicated to the more precise and reinforced for consumers. To efficiently manage the risk associated with the consumption of raw oysters, the government should provide more relevant information of risk management to persons having interest, particularly influencers, in order to disseminate information and to improve knowledge among cooks and consumers.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (54 users, 70 posts, 120 favorites)

@tostadas_Md_PhD 「同じように」は、先生のご指摘と同じで、知ってもらわないといけない、です。医師は、食品安全委員会のモニターに応募可能です。モニターでも食品系とその他(医療系多し)では食品に対する知識が違うと考察しています。 https://t.co/PUgDAO7nHo https://t.co/y9m8XX30i7
『生食用の牡蠣の加工基準では、ノロウイルスの有無を調べることになってない』って知ってました? ノロを調べるようには国としては言ってないってこと。 https://t.co/ev2acwbQB3(モニター報告:和文) https://t.co/CeZtFC2xBU(論文:英文) https://t.co/mF8Inj3UAI
生食用の牡蠣について、ご存じでしたか?以下の問題文は全て正しいのです。 ノロウイルス(ハザード)については知っていても、牡蠣のリスク管理については今一つかなぁ。 厚労省がんばって周知してね。 https://t.co/kfaBe28XEj(モニター報告) https://t.co/v49NCpk8KL(論文) https://t.co/hr7yUd0n46
や〜め〜て〜。の気分でリスクプロファイルをツイートしてしまった。そしたら記事にしてくれていた。感謝。 ▼ノロウイルスのリスクプロファイル https://t.co/CJX2k0ms6G ▼牡蠣どんだけ食べる?知ってる?論文 https://t.co/CeZtFC2xBU カキ食べ方 不正確な情報拡散 https://t.co/VcUZtVaVFg
や〜め〜て〜。の気分でリスクプロファイルをツイートしてしまった。記事になっていた。 ▼ノロウイルスのリスクプロファイル https://t.co/CJX2k0ms6G ▼牡蠣どんだけ食べる?知ってる?論文 https://t.co/CeZtFC2xBU https://t.co/LeBITztilj
牡蠣の法律上の管理はノロウイルスを調べているわけではありません。事業者さんのたゆまぬ努力が減らしているのも事実。自主検査や天候(海水が汚れて牡蠣が汚染)やら。 内閣府食品安全委員会食品安全モニター平成30年報告や論文をご参照ください。 https://t.co/DXKUqpgRNu https://t.co/CeZtFC2xBU https://t.co/RxRoeE4vvH https://t.co/FCN0aehokQ
内閣府食品安全委員会食品安全モニター平成30年報告にカキのリスク管理に関して知識等調査しております。ご参考までに。 https://t.co/Hvo18D6pBr https://t.co/v49NCpk8KL https://t.co/ZRmiUyFacs
@y_tambe ご参考までに。 ノロウイルスのリスクプロファイル:内閣府食品安全委員会 https://t.co/YuiWqOM7r6 ノロウイルスに関する知識とカキの摂取量 https://t.co/v49NCpk8KL
牡蠣とノロ。医療従事者はノロウイルスのリスクはよく知っているのだが、リスク管理については、学ぶ機会がないためだろう、あまりご存じないという結果でした。 J-STAGE Articles - Risk Management Knowledges about Oysters for Raw Consumption and Norovirus https://t.co/HFXhFcTwJP
牡蠣とノロウイルスに対する知識はあるのだけど、牡蠣のリスク管理についての知識はいまひとつ。大腸菌を調べていてノロウイルスを調べているわけではないですし。 ということで↓が日本語の報告ですが、論文にしたわけです。 https://t.co/kfaBe28XEj ↓論文 https://t.co/v49NCpk8KL
牡蠣の季節になりました。最近は二枚貝が原因のノロウイルス食中毒も減ってきました。で、みなさんどのくらい1回かたり食べます?って、なかったんですよね。報告が。ということでアンケート結果を論文にまとめました。 https://t.co/v49NCpk8KL
1回につきどのくらい牡蠣食べますか? 欠如モデルでないと思うのだよね。やっぱり。 https://t.co/MKBbVnfrgC

収集済み URL リスト