著者
横林 賢一
出版者
一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会
雑誌
日本プライマリ・ケア連合学会誌 (ISSN:21852928)
巻号頁・発行日
vol.33, no.3, pp.322-325, 2010 (Released:2015-05-30)
参考文献数
7

クリニカルジャズはEBMと臨床経験の振り返りを調和させつつディスカッションを進める教育セッション (症例検討会) として知られている. 振り返りを重要な構成要素とするクリニカルジャズは, Reflection in action, Reflection on action, Reflection for actionのすべてに関与しており, 省察的実践家にとって有用なツールとなる. また, 振り返りが含まれることを特徴とするポートフォリオとも親和性が高い. ポートフォリオのアウトカム領域に合致する症例をクリニカルジャズ方式で検討することで, クリニカルジャズはポートフォリオ検討会としての役割も果たす.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[ken] JPCA学会誌から、クリニカルジャズについての文献。待ってました! ”クリニカルジャズはEBMと臨床経験の振り返りを調和させつつディスカッションを進める教育セッション (症例検討会) として知られている”

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

おすすめ #クリニカルジャズ https://t.co/CCsz2kikAZ
JPCA学会誌から、クリニカルジャズについての文献。待ってました! ”クリニカルジャズはEBMと臨床経験の振り返りを調和させつつディスカッションを進める教育セッション (症例検討会) として知られている” http://t.co/y1JgzLQ4VA #ken

収集済み URL リスト