著者
苧阪 直行
出版者
一般社団法人 日本高次脳機能障害学会
雑誌
高次脳機能研究 (旧 失語症研究) (ISSN:13484818)
巻号頁・発行日
vol.32, no.1, pp.7-14, 2012-03-31 (Released:2013-04-02)
参考文献数
18
被引用文献数
2 2

前頭前野 (prefrontal cortex : PFC) は脳の高次情報の統合, 選択と調整を遂行する領域であり, その障害は記憶や注意のはたらきに影響を及ぼすことが知られている。とくに, 認知的制御を行う実行系の機能は PFC のはたらきにとって重要である。本稿ではPFC のもつさまざまなはたらきのうち, ワーキングメモリ, とくに言語性のワーキングメモリとその実行機能 (executive function) のはたらきをリーディングスパンテスト (reading span test : RST) やリスニングスパンテスト (listening span test : LST) を通して, 脳イメージングの研究を手がかりに考えてみる。とくに健常成人や高齢者のワーキングメモリについてその個人差や容量制約の視点から概観したい。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 7 posts, 6 favorites)

ワーキングメモリに関して 抜粋:IQには創造性と関わる流動的知能という構成要素があり、これはワーキングメモリと非常に密接な関わりをもっている 創造性→開放性 流動的知能Gf→知覚統合 とするなら関連があるのは事実だが、仮に言葉通りなら創造性をどう測ったんじゃ
ワーキングメモリについて調べてたらこんな記事を見つけた。https://t.co/7jeZiI2DYE (WMのオーバーフローの話で) "毎日の仕事の段取りを上手に決めることができなければ仲間に迷惑をかけることになったり,場合によっては笑ってすますことのできない事故につながることもあり得る" ……うっ、頭が https://t.co/cFd5mYb6i1
そもそも前頭前野機能ってなんだと思って調べたら↓がヒットした。物忘れ防止のため、毎朝リングフィットアドベンチャーをやろうと思うなど。 前頭前野とワーキングメモリ https://t.co/6GtaOTflIn 朝の軽運動が認知機能および前頭前夜の脳血流量に及ぼす影響 https://t.co/oLOjiY8mb2
1 1 https://t.co/ZeUCVgpaz4
@HayanieMozu 論文探してみたけど、そもそも日本ではほとんど研究されてなかった。 が、以下の論文だと、無意味な数字の羅列は7±2、有意味情報は4アイテム程度ってあるね。 https://t.co/tFezxKKTfs

収集済み URL リスト