著者
野内 類 川島 隆太
出版者
一般社団法人 日本高次脳機能障害学会
雑誌
高次脳機能研究 (旧 失語症研究) (ISSN:13484818)
巻号頁・発行日
vol.34, no.3, pp.335-341, 2014-09-30 (Released:2015-10-01)
参考文献数
30
被引用文献数
1 1

認知機能は, 私たちの日常生活や社会的な活動に重要な役割を担っている。しかしながら, 多くの認知機能は加齢とともに低下する。認知機能の低下は, 高齢者の様々な活動を困難にする原因となっている。そのため, 高齢者の認知機能を向上させる方法の一つである認知トレーニング研究に多くの注目が集まっている。本論文では, 認知トレーニングの中でも簡便に実施することのできる音読・計算トレーニングと脳トレゲームを用いた研究の成果を紹介した。脳トレゲームを用いた認知トレーニングは, 短期間で高齢者の実行機能と処理速度を向上させることが報告されている。そのため, 脳トレゲームは, 高齢者の認知機能の維持・向上に効果的なツールの一つであることを指摘した。最後に, 脳トレゲームを用いた認知トレーニングの今後の課題について検討した。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

まだ認知症を心配する年齢じゃ無いけど、気になる。 瞑想が好きだから、認知症予防に関係あったらいいんだけどな。そういえば脳トレゲームが認知トレーニングになるのは学術記事があるけど、あれはいかにも訓練って感じでとっつきにくいから将来もう少しゲーム的なのがほしい https://t.co/XAai1yXSMv https://t.co/7nBbXSU4SU
J-STAGE Articles - 脳トレゲームは認知機能を向上させることができるのか? https://t.co/fauDr0TJ9s

収集済み URL リスト