著者
松本 和浩 李 忠峴 千 種弼 金 泰日 田村 文男 田辺 賢二 黄 龍洙
出版者
一般社団法人 園芸学会
雑誌
園芸学研究 (ISSN:13472658)
巻号頁・発行日
vol.7, no.2, pp.293-297, 2008 (Released:2008-04-25)
参考文献数
10
被引用文献数
3 3

韓国産イチゴ品種‘Mae-hyang’,‘Seol-hyang’および‘Keum-hyang’と‘章姫’を4℃または20℃で4日間貯蔵し,果肉硬度,可溶性固形物濃度,滴定酸度,アントシアニン濃度および糖組成の品種間差異を調査した.各品種の糖組成をみると‘Mae-hyang’および‘Keum-hyang’はスクロースが,‘Seol-hyang’および‘章姫’はフルクトースとグルコースが主体であった.また糖蓄積型ごとに各貯蔵温度における糖組成の変化が異なることが明らかになった.低温貯蔵によりいずれの品種も果肉硬度が上昇したが,特に‘Mae-hyang’において顕著であった.また,‘Mae-hyang’は貯蔵温度にかかわらず酸含量および糖酸比の変化が少なく,20℃貯蔵区における総可溶性糖含量の低下も他品種比べ少なく,安定した貯蔵品質を示した.一方,‘Seol-hyang’は他品種に比べ20℃貯蔵区において酸含量の上昇と糖酸比の低下が起こりやすかった.また,‘Keum-hyang’はいずれの貯蔵区でもアントシアニン濃度が高く,4℃貯蔵区でも糖含量の低下がみられた.これらの結果より,‘Mae-hyang’が他の韓国産新品種に比べ貯蔵中の硬度と品質を保ちやすい長期貯蔵に適した品種であると認められた.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (18 users, 19 posts, 15 favorites)

@7272Mame 韓国産苺はロイヤリティ問題で日本側の強い姿勢で2001のピーク時には1400tの輸入量が2006年にはその12%まで落ち込んだ為、日本産苺を掛け合わせて「新種」。 ソリャン(雪香)は章姫×レッドパール。 こうし… https://t.co/nhBE3I4Fhj
韓国産イチゴ新品種の特性と貯蔵性の品種間差異 日本品種の掛け合わせでも植物新品種保護国際同盟で新品種と認められているのか。 https://t.co/7QXRQ4eHCY

Wikipedia (2 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: 風の旅人
2012-04-30 21:11:10 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: 218.223.197.216
2011-05-02 18:51:37 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト