著者
齋藤 慈子 篠塚 一貴
出版者
日本動物心理学会
雑誌
動物心理学研究 (ISSN:09168419)
巻号頁・発行日
vol.59, no.2, pp.187-197, 2009 (Released:2010-01-22)

Compared with dogs (Canis familiaris), the social cognitive abilities of cats (Felis catus) have not received much research attention, probably because cats are not considered to be as social as dogs. However, cats have in fact developed sociality in conspecifics and, needless to say, cat-human relationships after their domestication. This paper initially considers the reasons behind the underestimation of cats' social abilities, and then reviews social behavior among conspecifics and in the cat-human relationship. Several studies have provided evidence that cats possess social intelligence. Since their intelligence is considered to be expressed in different context from that of dogs, methods different from those used to study dogs are therefore needed for investigating their social abilities. Appropriate experiments or devices will undoubtedly unravel the high social intelligence of cats.

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (2 users, 2 posts)

・     【 梅子さんとの生活 】 初めて梅子さんが来たときは全くなつかず 攻撃的で警戒性が強かった。 私の所に寄ってくることもなく 近寄ったらすぐに逃げた。 クロニンジャー理論の格好の研究対象?だった。 イギリスの大学の論文を読み漁って猫の行動心理学を徹底して学んだ。 猫ー猫の間では社会性が存在することも知られており 個体間の明確な順位も存在する。 ヒトー猫では猫が社会的制御を ...
今度の日曜日開講SYNAPSE Classroom#2に向け予習できる資料がいくつかあります。|齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」(PDF) https://www.jstage.jst.go.jp/article/janip/59/2/59_59.2.1/_pdf その他にも齋藤慈子先生の文章をウェブ上で読むことができます。 「ネコは飼い主の声を聞き分 ...

Facebook における性別

はてなブックマーク (20 users, 20 posts)

[ぬこ][生物][研究][サイエンス]
猫の社会的知性はいかに研究するべきか
[猫][ねこ好き][生物][研究] 「ヒトがネコとの交流時間を制御しているのではなく,ネコのほうがヒトとの交流を制御している」
[Psychology][biology]
齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」

Twitter (44 users, 51 posts, 29 favorites)

猫は分離不安症を用いて躾すると、ヒトの感情を察知して動くみたい。飼わないけど。 https://t.co/EWRiEKXrRH
(It's actually the Universities of Tokyo and of South Florida College of Medicine. Bonus cat paper, from 2009: https://t.co/u8v19jn20T )
今度の日曜日開講SYNAPSE Classroom#2に向け予習できる資料がいくつかあります。|齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」(PDF) https://t.co/iA3ILUEew2
【論文】餌を報酬とした実験においても、エントリーされたネコの3分の2がモチベーション不足で実験に参加できなかったそうな。ネコ、恐るべし /ネコの社会的知性はいかに研究するべきかhttps://t.co/3sHpVxKRBY
読んでる / “ネコの社会的知性はいかに研究するべきか” http://t.co/hoa4SEGmmO
齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」 - The Japanese Journal of Animal Psychology, 59, 2 187-197 (2009) (PDF) http://t.co/yR1lmSU8n0
ネコの社会的知性はいかに研究するべきか http://t.co/iwVRTAdRiL
ネコの社会的知性はいかに研究するべきか http://t.co/i7WCHqb4sK #followme
ネコの社会的知性はいかに研究するべきか http://t.co/6hKpxPDO5o #猫 #cat
“ネコの社会的知性はいかに研究するべきか” http://t.co/drGGdZoehk
ネコの社会的知性はいかに研究するべきか https://t.co/0M76KAb4Nx
ネコの社会的知性はいかに研究するべきか http://t.co/UfHWv7Ws65
【はてブ新着学問】 ネコの社会的知性はいかに研究するべきか http://t.co/ckwF3HMjEm
ネコの社会的知性はいかに研究するべきか http://t.co/RLEXyW0Qu9
モフ通:ネコの社会的知性はいかに研究するべきか http://t.co/ub2WuwXvsv
ネコの社会的知性はいかに研究するべきか http://t.co/jeLPMYwx46
齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」 https://t.co/W4dXCNOG4x pdf ヒトの「意図」成功率は交流時間と負の相関、ネコの「意図」成功率は交流時間と正の相関 → ネコのほうがヒトとの交流を制御している Turner 1991
齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」 https://t.co/W4dXCNOG4x pdf ネコの鳴き声が近縁種よりも高く短く心地よいものになっているのは、家畜化の過程でヒトの知覚バイアスによって淘汰圧を受けたため Nicastro 2004
齋藤慈子・篠塚一貴(2009)「ネコの社会的知性はいかに研究するべきか」 https://t.co/W4dXCNOG4x pdf 飼い主の気分の操作や、両者の行動の観察によって、ネコがどのようにヒトの気分を見分けているか/実験者を新規な刺激として用い、飼い主との相互作用を調べる

収集済み URL リスト

https://www.jstage.jst.go.jp/article/janip/59/2/59_59.2.1/_pdf (60)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/janip/59/2/59_59.2.1/_article/-char/ja/ (4)

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.jstage.jst.go.jp/article/janip/59/2/59_59.2.1/_pdf (2)