著者
是枝 喜代治
出版者
NPO法人 日本自閉症スペクトラム支援協会 日本自閉症スペクトラム学会
雑誌
自閉症スペクトラム研究 (ISSN:13475932)
巻号頁・発行日
vol.12, no.3, pp.23-33, 2014-05-31 (Released:2019-04-25)
参考文献数
45

ASD 児者の身体運動面の問題はASD を特徴づけるものとはいえない。しかし,旧来から身体的不器用さの存在や協調運動の弱さなど,ASD 児者の発達期における運動機能の偏りなどが指摘されてきたことも事実である。本稿では,特に発達の過渡期にあたる乳幼児期から学齢期にかけて生じることの多い身体運動面の偏りについての特徴を探るため,群馬県及び埼玉県自閉症協会の協力を得て,ASD 児者を養育してきた保護者に対し,アンケート調査を実施した。運動面の偏りに関する設定項目における選択式の回答結果や,保護者から得られた自由記述の分析から,ASD 児者の多くに身体的不器用さや姿勢制御の問題など,運動面の偏りが見られることが明らかとなった。とりわけ身体運動と関連した社会性やコミュニケーションの問題は,学齢期における「体育」などの集団活動の中で顕在化しやすく,自尊心の低下などから生じる二次的な問題へと発展していく可能性があり,具体的な支援策を検討していくことの必要性などが示唆された。なお,本研究では対象者の併存症等に関する調査及び検討は実施してないことを付記しておく。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 4 favorites)

@Yc5Be 門外漢の拾い論文の飛ばし読みなので、自信を持って読んで!と言えないんですけど。これの3、8ページ目を見ると、珍しくない動作なのかなぁと。 https://t.co/P8JjUBokcv 過剰に心配しないようにしつつ、サポートのために子供のサインを見逃さないって言うのはなかなか難しいですね
ASDの不器用さが気になって色々調べてて、「調査結果から他の発達との関連性が見られた」みたいなのは何とか見つかるんだけど、機序に言及してるものはなかなか……。まだ研究段階ってことなのかなぁ。でもこの2つは読んでて興味深かった https://t.co/QsBKyfReFQ https://t.co/VbWXyOgZKH

収集済み URL リスト