著者
西尾 明将 田中 秀幸
出版者
日本社会情報学会
巻号頁・発行日
pp.137-140, 2011 (Released:2012-03-20)

This paper deals with the history of Women discount at film theaters in 1980s-90s. Using cinema sections of a Japanese magazine "Pia", this paper shows when and what kind of theaters started women discount, how the theaters offering women discount increased, and the character of the theaters offering women discount. In addition, we analyze the difference between 1980s women discount and 1990s women discount.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

どうなんでしょう・・・。 レディースデイは、90年代に急速に広がりました。 ただ、観客動員数はずっと横ばいなので、飛躍はないものの、レディースデイなどの女性向け戦略がなければ、より悲惨な状態になっていたかも?(分かりませんが・・・) 現在、映画料金は1800円のはずなのに、実勢平均価格は1200円ちょい。 男女ともに、割引価格で見るのがスタンダードになっている現状 ...

Twitter (7 users, 7 posts, 0 favorites)

追記 参照元: https://t.co/MJtgQfXkzB https://t.co/nkbt9MIykY 加藤純一最強!加藤純一最強!加藤純一最強!加藤純一最強!加藤純一最強!加藤純一!加藤純一最強!
@ponta4xx @leciel040696 @hiroyuki_ni @atsukotamada @ishikawa_yumi @kambara7 @KTB_genki ある論文だとお二人の意見(企業戦略、女性の低賃金)両方が… https://t.co/smdLQL2QZc
私は全然同じ料金払っていいと思ってるんやで  でもお店側の策略… オーナーの意向… 顧客が離れればきっと考え直すのさお店も。 ↓とりあえず調べちゃうよね。映画とはまた違うだろうけど。 https://t.co/Yu5NTd3CAh https://t.co/7gH3PdJWA4
女性を優待することの戦略についてはこちらをどうぞ https://t.co/dUbXJAdVSh
あはーー…元々は成人映画からなんだな。暗闇の中で女性が男性の目線が気になったり(恐らく色々あったのだろう)女性が端の一角に固まって観てた。女性が男女別がいいと意見したところから一般でも、シネコン導入から一気に広まったと、なるほど。 https://t.co/W5eti7h9iH
@takeda_6 https://t.co/kBDgkwaSkE これ面白かったです!成人映画、女性割引あったんですね。平日客室動員数を増やすため女性サービスを設けた、というのもあるようです。男女共同参画が進められている中で反し… https://t.co/NkkPUzB2P2

収集済み URL リスト