著者
古川 茂人
出版者
一般社団法人 日本音響学会
雑誌
日本音響学会誌 (ISSN:03694232)
巻号頁・発行日
vol.73, no.10, pp.639-644, 2017 (Released:2018-04-01)
参考文献数
27

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

@Rsider ピッチ認識の場合は内有毛細胞が約3000個,外有毛細胞が約1.2万個あって,周波数に応じて異なる位置の基底膜の機械的振動を電気信号に変換する仕組みのため,3種類の錐体細胞が受けた信号の差分や和による色覚よりも,入口の信号の分解能が高いのではないかと思います https://t.co/xfBN5UjCxR
@Spica_1050 上のがリンク切れてたので貼り直し。https://t.co/mi9yUpRAcI https://t.co/p9VHbBAH1X タイトルを検索すればフリーで見れます。

収集済み URL リスト