著者
奥山 睦
出版者
一般社団法人 経営情報学会
巻号頁・発行日
pp.97-100, 2015 (Released:2015-07-31)

地域の内発的な動機付けによる活性化が求められている現在、実践共同体の存在は、知識創造によってイノベーションの契機となり、地域にとって有用な存在になると考えられる。そこで本研究では、実践共同体の特徴と本質を先行研究からレビューした上で、東京都大田区の下町ボブスレーネットワークプロジェクトの事例研究を主として、実践共同体の地域活性化における実態を把握し分析する。その上で、実践共同体が地域活性化において果たしうる役割について提言し、その妥当性を検証し、有用性を明らかにすることを目的する。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (18 users, 18 posts)

下町ボブスレーの過去の広告効果とかの推定とか。。。定性的すぎる
「あえて無償にすることで価格の価値にしばられない製品が大田区では可能」「5号機まで製作されているが、すべて短納期・無償という条件」うわあ・・・
"女子1号機のときは,納期は10日,制作費は無償という条件だった"
2-2で "寄付金は1200万を超える" の直後に "女子一号機製作では製作費は無料という条件" と出てきて感動しています。下町ボブスレーは最高の日本だ。
細貝淳一「部品1点1000円で頼むと価格でクオリティが限定される」だから町工場のフレーム部品製造はすべて短納期・無償が条件/価格価値から解放された結果が今回も出ましたね
"たとえば部品1点1000円で作って欲しい,と頼むと1000円のクオリティに限定されてしまう.それをあえてはずすことによって,価格の価値に縛られない製品が大田区では可能である,と確信していた"????

Twitter (2583 users, 2613 posts, 1651 favorites)

下町ボブスレーの過去の広告効果とかの推定とか。。。定性的すぎる / “ja” https://t.co/DjXDpyXno4
https://t.co/B6nlO6byfT
↓このTogetterで提示されていた資料。 https://t.co/LOn2On39ZT よくもまあ、こんな研究発表ができるものだ。
「無償提供《させられている》」という議論の根拠はこちらの文書。2ページ目右側のくだり。https://t.co/uoh3c698RA もちろんそんなことは書いてあるはずもなく、無償での部品製作はむしろ「協力者が拡大してきた主たる要因の一つ」として挙げられているのだよね。
下町ボブスレーに関する論文「納期は10日、製作費は無償。その後、5号機まで製作されているが、全て短納期・無償という条件である。」論文作成時点で、5号機までの製作。https://t.co/TtAon69OVF
この論文の話し https://t.co/6sAPFZFM6B 論文としては質が悪く信憑性が著しく低いと聞いたから、公式サイトを調べたら、おお、もうって感じで https://t.co/7bZZTvCJEp 製作費は疎か、宣伝すら… https://t.co/p68L14NSlp
実践共同体による地域活性化の考察 https://t.co/RAdvQT4Qyq 第一著者は実業家で第三著者は慶應SDMの研究科委員長、だそうです。 #下町ボブスレー
価格価値を超えて云々とか巫山戯たことを美談的に言うんじゃねえと思うし先ず何よりも先に対価を払えよ糞野郎としか思えん。危機意識を持った斜陽産業の人々を釣って最後の出汁を絞り取れて美味かった、というだけのえげつない悪事まとめだった… https://t.co/B4sob1EkBp
これは正しい。明石家さんまは給料明細は見ないと常々言っているし、ゴッホは全部只で描いた。 >「たとえば部品1点1000円でつくって欲しい,と頼むと1000円のクオリティに限定されてしまう.それをあえてはずすことによって,価格の価値… https://t.co/1E87wh9PDn
下町ボブスレー「納期は10日制作費は無償」 https://t.co/Kb5arJdXfe 「製作予算がない,ということがあったが,たとえば部品1000円で作って欲しい,と頼むと1000円のクオリティに限定されてしまう.それをあえ… https://t.co/G0I0KQIfEa
https://t.co/Tnr98BD0rn 天才かよ https://t.co/hpv0Vc69Qj
QT「製作予算がない、ということがあったが、たとえば部品1点1000円でつくって欲しいと頼むと1000円のクオリティに限定されてしまう。それをあえて外すことによって、価格の価値に縛られない製品が大田区では可能であると確信していた」 https://t.co/R6dLRGUS0X
"女子1号機のときは,納期は10日,制作費は無償という条件だった" / “実践共同体による地域活性化の考察 ―東京都大田区における下町ボブスレーネットワークプロジェクトの事例から―” https://t.co/TIknaVH3uO
ワンオフなんだから予算無制限だろ・・・・技術者が自分をディスカウントしたらあかんよ・・・・ https://t.co/Pe1XGQlzde
3件のコメント https://t.co/jHLcPXT7Kn “実践共同体による地域活性化の考察 ―東京都大田区における下町ボブスレーネットワークプロジェクトの事例から―” https://t.co/ntRYTivYZ3
3件のコメント https://t.co/jHLcPXT7Kn “実践共同体による地域活性化の考察 ―東京都大田区における下町ボブスレーネットワークプロジェクトの事例から―” https://t.co/ntRYTivYZ3
"女子1号機製作のときは,納期は10日,製作費は無償…その後,5号機まで製作されているが,すべて短納期・無償という条件である.価格価値から解放された,「地域で優れた製品をつくる」という目的に1点集中…" https://t.co/erP6SfRBIU たしかに全然美談じゃない…
2-2で "寄付金は1200万を超える" の直後に "女子一号機製作では製作費は無料という条件" と出てきて感動しています。下町ボブスレーは最高の日本だ。 / “実践共同体による地域活性化の考察 ―東京都大田区における下町ボブス…” https://t.co/1IRH5TuJcK
#下町ボブスレー 細貝GM「製作予算がない,ということがあったが,たとえば部品1点1000円でつくって欲しい, と頼むと1000円のクオリティに限定されてしまう.それをあえてはずすことによって, 価格の価値にしばられない製品が大田… https://t.co/M09EF3DyRa
”5号機まで製作されているが、すべて短納期・無償という条件である、価格価値から解放された、「地域で優れた製品をつくる」という目的” https://t.co/eaMcz4MbQR 下町ボブスレーの絵を描いた側の理論、全く理解出来な… https://t.co/bPbBHfVsiJ
ご本人 @EICEAR が貼ってくれたソースの論文がこちら→「実践共同体による地域活性化の考察」(奥山睦他 2015) https://t.co/xXOXd9fmVp https://t.co/qoHMaSrz9m
ボブスレーの件のPDF読んだけど、よくこんな条件で工場は生産したなと思えてしまう。 それに希望的観測が多すぎ。 https://t.co/VzIiffIisF
RT、マジだった。 「製作予算がない,ということがあったが、たとえば部品1点1000円でつくって欲しい、と頼むと1000円のクオリティに限定されてしまう。それをあえてはずすことによって、価格の価値にしばられない製品が大田区では可… https://t.co/pK7LPfAVUu
酷え(笑) 下町ボブスレーって、なんでみんな着手しちゃったんだ?これ、絶対ダメなのわかりきってるだろ。 https://t.co/Q7yJLRTIV1
下町ボブスレーの 万 死 に 値 す る 行為が堂々と論文としてぶち上がっていたので貼っておきます https://t.co/JdjYA9BFrZ https://t.co/FSHxjUc6zm

収集済み URL リスト