著者
足永 靖信 河野 孝昭
出版者
一般社団法人 日本風工学会
巻号頁・発行日
pp.115-120, 2006 (Released:2006-09-23)

本研究では、地球シミュレータを都市環境問題に初めて活用することにより、個々の建物を解像したヒートアイランド解析に取り組んだ。今回は新たに解析モデルを開発し、都市部の熱環境解析の一例として、水平5mメッシュの解像度で汐留の再開発エリアを含む5km四方領域の熱環境解析を実施した。そして、超高層ビル群による熱環境の影響について考察を行った。超高層ビル群がある場合は、超高層ビル群の前方から後方の広範な領域で風速5m/s以下であり、特に下流側では風速2m/s以下に風速が低下した。これに対応して、広い範囲にわたって気温が上昇した。本解析では、超高層ビル群による影響がビル高さの数倍に相当する風下1kmの広範な領域に及んでいることが示された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

汐留開発した頃から問題として取り上げられるようになった気がする。 https://t.co/wHV6ZdWy1J

収集済み URL リスト