著者
依田 高典 石原 卓典
出版者
行動経済学会
雑誌
行動経済学 (ISSN:21853568)
巻号頁・発行日
vol.11, pp.132-142, 2019-02-15 (Released:2019-02-15)
参考文献数
23

金銭的インセンティブとナッジがどのような人間の行動変容をもたらすのか,行動経済学的なエビデンスの蓄積が進んでいる.本稿では,フィールド実験を通じた健康増進の先行研究の結果を概観し,京都府けいはんな学研都市で行った著者らの研究結果も紹介する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (33 users, 35 posts, 42 favorites)

依田高典・石原卓典(2018)「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果:フィールド実験によるエビデンス」『行動経済学』11,pp.132-142 https://t.co/Wc63OSIHwF 佐々木周作・大竹文雄(2018)「医療現場の行動経... #NewsPicks https://t.co/9CLc8JYmjJ
1回のスポーツジム参加で $25 を与え、その後の 4 週間はAには報酬を与えず,Bには1 週間で 2 回以上参加することで $100の報酬を与える。期間中の参加回数に変化はあったが、期間終了後における習慣化の差はなかった。 金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果 https://t.co/HIPleljwvf
依田高典・石原卓典(2018)「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果:フィールド実験によるエビデンス」『行動経済学』11,pp.132-142 https://t.co/Wc63OSIHwF 佐々木周作・大竹文雄(2018)「医療現場の行動経... #NewsPicks https://t.co/jCByF8vWBZ
依田高典・石原卓典(2018)「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果:フィールド実験によるエビデンス」『行動経済学』11,pp.132-142 https://t.co/Wc63OSIHwF
【金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果:フィールド実験によるエビデンス(行動経済学 2019 年 11 巻 p. 132-142)】 https://t.co/fyAWpDuHpe
「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばかり集めています。 https://t.co/hkv8tCFBOl
京都大学の依田先生・石原さんの、 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果:フィールド実験によるエビデンス」 と一緒に参照いただくと良いかと思います。 https://t.co/RWZt7h32iX https://t.co/TAGnvyGZEt

収集済み URL リスト