著者
多田 洋介
出版者
行動経済学会
雑誌
行動経済学 (ISSN:21853568)
巻号頁・発行日
vol.2, pp.118-122, 2009 (Released:2011-12-03)
参考文献数
15

行動経済学を制度設計に応用する試みは,学界とは異なり政策現場では実証的な分析,規範的な政策提言ともに僅かな例しか存在しない.行動経済学を政策議論のツールとして応用することを阻みうる構造的な要因には非規範性,政府の失敗,倫理性,行動パターンの多様性と文脈依存性があり,政策応用の進歩には慎重かつ漸次的なアプローチが重要である.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

https://t.co/PzXqQzvBvH 行動経済学の政策応用 多田氏2009
読了。 私の検索の仕方が悪いのでしょうけど、もうちょっと新しいサーベイはないのでしょうか。 J-STAGE Articles - 行動経済「政策」学のすすめ https://t.co/6uEdvef1Tb

収集済み URL リスト