著者
緒方 里紗 小原 美紀 大竹 文雄
出版者
行動経済学会
雑誌
行動経済学 (ISSN:21853568)
巻号頁・発行日
vol.5, pp.137-151, 2012 (Released:2013-06-06)
参考文献数
17

人々は社会的成功を努力で決まると考えているのであろうか,それとも運で決まると考えているのであろうか.本論文では,日本人が持つ社会的成功に関する価値観の形成要因を分析する.とくに,学卒時に直面する経済状況が価値観の形成に与える影響に注目する.分析には『くらしと好みの満足度についてのアンケート調査』(大阪大学)による回答を用いる.調査回答の特異性を利用して,個人のさまざまな異質性を捉えた上で,主観的な回答に対する同一個人の回答バイアスや測定誤差の影響を除いて分析した結果,学卒時に偶然にも不景気に直面した者は「社会的成功は努力よりも運で決まる」という価値観を持ちやすい可能性があることが示された.さらに,男性と女性の価値観の形成要因には大きな違いが見られることが明らかにされた.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (148 users, 156 posts, 375 favorites)

RT Shusaku_SASAKI: 上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/1P0unVmICT https://t.co/9sdcbM6cMv
学卒時に不景気に直面した者は努力よりも運で決まるという価値観を持ちやすい可能性があり、男性と女性の価値観の形成要因には大きな違いがあると。 / 努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因 https://t.co/sH8KbH6kOW
J-STAGE Articles - 努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因 https://t.co/BSWwmuJ4EW
人々は社会的成功を努力で決まると考えているのであろうか,それとも運で決まると考えているのであろうか https://t.co/NhuxVsk6uX 圧倒的に影響する因子は時代にしろ周りの環境にしろタイミングという「運」でしょ 人… https://t.co/s6f7iD8q8l
「学卒時に偶然にも不景気に直面した者は「社会的成功は努力よりも運で決まる」という価値観を持ちやすい可能性があることが示された.」>J-STAGE Articles - 努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因 https://t.co/FNP4O8l5wr
上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
「学卒時に偶然にも不景気に直面した者は「社会的成功は努力よりも運で決まる」という価値観を持ちやすい可能性があることが示された」 |努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因 https://t.co/PuuZivdNF5
http://t.co/L05bgo0VZB >学卒時で代替される労働市場参入時の景気は社会的成功に関する認識に影響を与え,この頃に不況を経験すると「所得や社会的な成功は運によって決まる」という価値観を持ちやすい可能性がある.

収集済み URL リスト