16 7 0 0 OA 科学史と科学者

著者
高橋 正樹 編
出版者
日本行動計量学会
雑誌
行動計量学 (ISSN:03855481)
巻号頁・発行日
vol.31, no.2, pp.107-124, 2004 (Released:2005-11-22)
被引用文献数
1 1

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

[科学] ああ、これは面白い。
[統計学] PCで読む
[統計][統計学][社会調査][心理学][科学史][科学哲学][科学] 一級の資料。思わず夢中になって読み進めてしまった。全部に賛同出来る訳ではないけれども、示唆に富んでいる。Q&Aでの回答が面白い(笑)”実験社会心理学ってくだらない学問があるんだがね.”って結構すごい…。

Twitter (13 users, 21 posts, 16 favorites)

林知己夫の社会学(者)観がよく分かる話。 https://t.co/KnxVoIfz5R https://t.co/GyAqHR0oKx
出典はこちらです: 科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.
科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.編者の高橋さんに教えていただきました.日心博物館委員会もやってるし澤君の今田先生インタビューもありますが,こういうのは貴重.
科学史と科学者 —— 林知己夫氏公開インタビュー —— / 高橋 正樹 編 https://t.co/vsUlRBAJVX
林知己夫インタビュー(2004)https://t.co/0fRE6XESXw 昭和20年代は「統計学全盛の時期」だったとある。社会学のSSM調査にも言及あり。

収集済み URL リスト