著者
佐野 文哉 岩崎 学
出版者
日本行動計量学会
雑誌
行動計量学 (ISSN:03855481)
巻号頁・発行日
vol.44, no.2, pp.199-207, 2017 (Released:2018-04-26)
参考文献数
17

Experimental study with random allocation of treatments is regarded as the gold standard for estimation of causal parameters in statistical causal inference. However, when non-compliance among participants exists in the experiment it is likely to result in biased estimates of the parameters of interest. This paper discusses a sensitivity analysis in the estimation of causal parameters under apparent non-compliance. A motivating example is shown that concerns students' performance in university lectures. A procedure of sensitivity analysis for the estimates of causal parameters is presented that incorporates existence of apparent non-compliers, who are genuine compliers but act as non-compliers. An example of such procedure is shown for the case considered.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 15 posts, 8 favorites)

【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
https://t.co/r44mEI4vnT

収集済み URL リスト