2 1 0 0 OA ホップの探究

著者
村上 敦司
出版者
公益財団法人 日本醸造協会・日本醸造学会
雑誌
日本醸造協会誌 (ISSN:09147314)
巻号頁・発行日
vol.105, no.12, pp.783-789, 2010 (Released:2016-02-05)
参考文献数
33

ホップは苦みと香りを与えビール醸造には欠かせないものである。ホップはどのように進化してきたのだろうか。これまで原産地等は不明であったが,著者は世界的なネットワークを使って多くの野生種を集め,遺伝子レベルで解析した。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

こっちはホップの歴史 https://t.co/heV2XmzLyJ
タイトルの通り、ホップはいつどこから来た?という分子進化遺伝学的なアレから始まり、ビール造りでの役割までわかる。 #今日の論文 『ホップの探究』 日本醸造協会誌 Vol. 105 (2010) No. 12 p. 783-789 https://t.co/lsIC8OUxNO

収集済み URL リスト