著者
根来 宏明
出版者
Brewing Society of Japan
雑誌
日本醸造協会誌 (ISSN:09147314)
巻号頁・発行日
vol.111, no.11, pp.694-700, 2016 (Released:2018-08-06)
参考文献数
9

酒臭い息で帰宅して家族に顔をしかめられる,多くの人が身に覚えがあるのではないだろうか。飲酒後の呼気のにおいは,お酒を敬遠する要因の一つかもしれない。著者らは,GC-olfactometry/MSを用いて呼気の「酒臭さ」に関わるにおい成分を同定し,さらに,お酒の種類やタイプの間でもその成分に違いがあることを明らかにした。今後,「酒臭くならない」お酒の開発などにもつながっていきそうな,興味深い研究である。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 1 favorites)

アルコール飲料摂取後の呼気に含まれる臭気成分の同定(2016年、根来宏明、月桂冠株式会社 総合研究所) https://t.co/sRNOatljKf
@xxMOMOmomentsxx 2016年の文献ありました。https://t.co/q8Iz6CnNUQ
ちょっと趣旨が異なるけど面白い論文が見つかった。あとで読む。 https://t.co/TunLpyRQWh
https://t.co/XhsSlfcN0u 酔っ払いの酒臭さの研究なんてされてたんだ!原因物質まで同定されてて面白い 焼酎より清酒飲むと酒臭くなるみたい https://t.co/uRnTjeFXPe

収集済み URL リスト