著者
田中 利雄
出版者
公益財団法人 日本醸造協会
雑誌
日本釀造協會雜誌 (ISSN:0369416X)
巻号頁・発行日
vol.82, no.3, pp.175-181, 1987-03-15 (Released:2011-11-04)
参考文献数
11
被引用文献数
1

食文化に食事の形態と食器がつきものであるように, 飲酒文化にも飲み方や酒器は切リ離せない。特に清酒は燗という独特の飲酒習慣が培われてきたため, その酒器も時代変遷をたどっている。本稿は燗に視点をあてて酒器の移リ変リを探リ, 飲酒を通して時代風俗やライ7スタイルを点描している。酒器-つとっても文化の香を感じる一編である。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[日本酒][論文][歴史] 燗酒の歴史

Twitter (1 users, 1 posts, 7 favorites)

室町の頃は酒を温めて呑むのが一般的だったようで、白くて甘口で度数の弱いお酒をゆるゆる燗してたんですかねえ 十兵衛たちも☺️ https://t.co/x1ea1CO1QV https://t.co/O8qgqc1HaG

収集済み URL リスト