著者
松橋 通生 遠藤 成朗 大島 英之
出版者
公益財団法人 日本醸造協会
雑誌
日本醸造協会誌 (ISSN:09147314)
巻号頁・発行日
vol.95, no.12, pp.892-898, 2000-12-15 (Released:2011-09-20)
参考文献数
19

醸造物の品質は醸造用微生物の増殖と深くかかわっており, 増殖制御は重要な管理ポイントである。現在の増殖制御は発酵温度などの温度を主体に行われているが, その他の制御法についても興味があるところである。本稿では, 微弱な音波の微生物の増殖に対する作用という新分野に取り組んでおられる筆者に, これまでの研究成果を中心に解説していただいた。b

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 5 posts, 0 favorites)

https://t.co/476iNATq4x https://t.co/Se9KgQenWz https://t.co/GiB6oR1ss6 https://t.co/qCxLeGO835 https://t.co/QVpRs9Ev5q
https://t.co/qk1oAxzxqx https://t.co/FW7QWmdkMH https://t.co/GiB6oR1ss6 https://t.co/1nTxxvuEMt
私達の研究の一応の結論 は,炭 素素材は 外部か らの電磁波等のエネルギーを受 けて これを音波や超音波等の波動に変え,こ うして発生した波動 は細菌細胞な どに達 して,そ の生育 を促進または抑制す るということであった3・5)。 微弱な波動と微生物 https://t.co/3po8BxJXnI
微弱な波動と微生物 https://t.co/3po8By1yMi

収集済み URL リスト