著者
鈴木 克彦 秋本 崇之
出版者
日本補完代替医療学会
雑誌
日本補完代替医療学会誌 (ISSN:13487922)
巻号頁・発行日
vol.9, no.2, pp.69-74, 2012 (Released:2012-10-24)
参考文献数
32
被引用文献数
1

近年の microRNA (miRNA) の発見と,血中に miRNA が安定に存在しているという知見は,バイオマーカーとしての miRNA の可能性を示した.さらに最近,血中に分泌された miRNA が他所にて遺伝子発現を抑制しうると報告されるに及び,従来のホルモンやサイトカインを中心とした細胞間情報伝達の概念は大きく変更を余儀なくされる可能性がある.そこで本総説では,血中 miRNA の種類や機能について概説し,バイオマーカーとしての miRNA に関する最新の知見をまとめ,身体運動の影響を含めたストレス負荷条件における変化や予測される機能に関して概説する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 7 posts, 0 favorites)

きちんと読み比べできていませんが。関連しそうな日本語論文を「運動ストレスに対する新規バイオマーカーとしての血中microRNA」2012/5/28 ※PDF https://t.co/DR0ZJIXb0f 労作後の極度の消耗がCFSの顕著な特徴。運動ストレスに着眼した研究に期待。

収集済み URL リスト