著者
中山 晴雄 荻野 雅宏 平元 侑 岩渕 聡
出版者
日本脳神経外科コングレス
雑誌
脳神経外科ジャーナル (ISSN:0917950X)
巻号頁・発行日
vol.29, no.5, pp.354-360, 2020 (Released:2020-05-25)
参考文献数
20

スポーツ脳損傷において, 近年特に注目を集めているのがスポーツ関連脳振盪 (sports-related concussion : SRC) である. SRCの対応における大きな問題点は, その診断方法が確立されていないことである. このようなSRCに正確に対応するためには, SRCに対する認識や考え方を共有することが肝要である. 本稿では, SRCを中心としたスポーツ脳損傷の対応として, ①シーズン前教育, ②スポーツ脳損傷の認識, ③現場での医学的評価, ④専門的医学的評価, ⑤SRCの管理, ⑥多角的なSRCへの対応, ⑦スポーツ活動への復帰について概説する. 今後, 脳神経外科医におけるSRCに対する評価や対応の標準化が期待される.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 0 favorites)

J-STAGE Articles - 軽症頭部外傷・スポーツ脳損傷の対応 https://t.co/XEpBm2kTZE
J-STAGE Articles - 軽症頭部外傷・スポーツ脳損傷の対応 https://t.co/lC2O47QCPb #concussion #SRC

収集済み URL リスト