著者
足立 邦子
出版者
日本認知心理学会
雑誌
認知心理学研究 (ISSN:13487264)
巻号頁・発行日
vol.1, no.1, pp.85-95, 2004 (Released:2010-10-28)
被引用数
1 or 1

なぜ人は錯誤を含む確率判断をする場合があるのだろうか.本研究では確率の概念モデル(Hawkins & Kapadia,1984)に対応するメンタルモデル(伊東,1995)を再検討し,確率判断における思考プロセスを探究する.そのため確率について専門的な知識をもたない学生や社会人を対象に,日常体験すると考えられる状況設定をした課題を提示し,生起確率とその判断理由を自由に記述してもらった.その結果,確率定義運用型・確率定義誤運用型・算術運用型・非算術運用型の4種類の判断タイプがあり,確率定義運用型以外のタイプの判断を行ったときに認知バイアスが生じることがわかった.人は確率判断におけるそれら4つの型の認知的枠組みをもつのではないかと考察された.それら判断型の使い分け方は,アロケーション・システム(allocation system)における機能のしかたと類似するものであることが考察された.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (5 users, 5 posts)

Twitter (17 users, 18 posts, 3 favorites)

@ https://t.co/PRqi3BxpWW 確率判断における認知バイアスの検討
確立判断のバイアスに関する論文はこれが面白いから読んでみるといいよ。ソシャゲプレイヤーだけじゃなくて、プリパラで「使うコーデによって排出変わる:とかいってた人も、普通の人も。 / “確率判断における認知バイアスの検討” https://t.co/jlcMZK9Dxf
確率判断における認知バイアスの検討 https://t.co/XPCY3V90pi
確率判断における認知バイアスの検討 https://t.co/gpqz4DICuO
#society #jounalistic #テクノロジー 確率判断における認知バイアスの検討: なぜ人は錯誤を含む確率判断をする場合があるのだろうか.本研究では確率の概念モデル(Hawkins & Kapadia,1984.. https://t.co/0l5pPSMYLs
【はてブ新着IT】 確率判断における認知バイアスの検討 https://t.co/zD0OazqY3g
確率判断における認知バイアスの検討 https://t.co/XRbOT4RqB4
はてブより。こんなのもあるらしい/確率判断における認知バイアスの検討https://t.co/fCdvlMGto5
真面目な話、固定確率でも彼らは「私だけはずれる」「出目操作してる」と判断するので相手にする価値ないです。そういう論文もいくつかあるよ。https://t.co/Z6fCFcf4hG / “ソシャゲのガチャは課金額に応じて出方が変…” https://t.co/2pNphkQdRW

収集済み URL リスト

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcogpsy/1/1/1_1_85/_article/-char/ja/ (22)