著者
Haruki Momma Susumu S. Sawada Robert A. Sloan Yuko Gando Ryoko Kawakami Shin Terada Motohiko Miyachi Chihiro Kinugawa Takashi Okamoto Koji Tsukamoto Cong Huang Ryoichi Nagatomi Steven N. Blair
出版者
Japan Epidemiological Association
雑誌
Journal of Epidemiology (ISSN:09175040)
巻号頁・発行日
(Released:2017-11-25)
参考文献数
29

Background: The “Physical Activity Reference for Health Promotion 2013” provides “fit” reference values for cardiorespiratory fitness (CRF) for good health. The importance of achieving a fit CRF level for several years on the subsequent prevention of type 2 diabetes mellitus (T2DM) remains to be clarified.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

33%のリスク上昇が、運動の介入によってどれほど低下するのか知りたいものです。"un"fitnessが遺伝的に決定づけられてしまうものだとしたら? Importance of Achieving a “Fit” Cardiores… https://t.co/CNj59SsUyt
全身持久力と2型糖尿病の発症リスクに関する論文. ・2235人の男性の全身持久力を23年間追跡 ・厚生労働省の①基準を達成していた群と②していない群で2型糖尿病の発症リスクを比較 ・②は2型糖尿病の発症リスクが高 ・最初は②でも①… https://t.co/kZBmtXvYXe

収集済み URL リスト