言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (9 users, 9 posts, 4 favorites)

@takanet_japata 保険の入力を元に出したデータではなくて、2005年 9月〜2006年 12月の間に東京医科歯科大学むし歯外来を訪れた患者さんのエックス線所見を元に算出したデータなので、保険の慣習は関係無いと思います。 https://t.co/pASfg6ojVt
日本の保険の根管治療の成功率を調べた研究は少ないですが、東京医科歯科大学の須田教授の論文が一番実態に近いと考えられていて、それによると日本の保険の根管治療の成功率は50%以下です。日本の歯科医師はこの数字に真摯に向き合わないといけないと思います。 https://t.co/lS2Ng5Cn1m
@931sika 抜髄・感根処になりますが保険診療でよければこんな文献があります。 感根処の方が1.2倍ぐらいでしょうか。 https://t.co/HgFnlwDpWV
日本の #歯科 の #根管治療 の成功率は五〜七割かも知れない。欧米のように #マイクロスコープ や #ラバーダム が普及してない。#歯 を抜くかどうかの瀬戸際のとても大事な治療なのに診療報酬も安くてアメリカの七分の一らしい。日本は #歯の健康 とは何かを考え直すべきだ。https://t.co/2KZmEBLLoz
わが国における歯内療法の現状と課題 須田英明 https://t.co/xMLnJv6guF
@tinpokomonster この資料では >ラバーダムを「必ず使用する」のは、一般歯科医師で5.4% >日本歯内療法学会会員でさえ25.4%に過ぎなかった とあります… https://t.co/BziRF0wc9q

収集済み URL リスト