著者
遠藤 毅
出版者
公益社団法人 東京地学協会
雑誌
地学雑誌 (ISSN:0022135X)
巻号頁・発行日
vol.113, no.4, pp.534-538, 2004-08-25 (Released:2009-11-12)
参考文献数
10
被引用文献数
1

言及状況

外部データベース (DOI)

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

東京湾岸地域の開発・埋立ての推移がわかる資料を探しています。特に築地や豊洲について知りたいと思います。

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

https://t.co/SIQ9dePfgP あたりを読むと、今の都心はかなり埋立地だとわかるので、直下型地震が起きたら液状化や地盤沈下が激しい可能性がありそう。
徳川家康が幕府を開く前の江戸は湿地帯だったし、江戸時代からゴミの埋立てをやってたことは知られてイイと思う('ω') https://t.co/9aLy2axUQL
我らが江戸川区は地盤とか大丈夫なのか? と思って調べてみたら、西葛西~葛西あたりまでは昔から陸地だったそうです(https://t.co/sSrrQLa06f)。ちょっと意外だった。まあ戦前は、うちから4~5分歩けば海だったみたいですけどね。

収集済み URL リスト