著者
小野 晃
出版者
公益社団法人 東京地学協会
雑誌
地学雑誌 (ISSN:0022135X)
巻号頁・発行日
vol.92, no.7, pp.533-541, 1984-01-25 (Released:2009-11-12)
参考文献数
12

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

火山噴出物の硫酸液滴と言うのは火山ガス中にふくまれる二酸化イオ ウが光化学反応によって、成層圏でエアロゾル粒子と言うものになったものです。 成層圏エアロゾル粒子は平均粒径が0.3μmですので目には見えませんが、イオウ成分の個体です。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jgeography1889/92/7/92_7_533/_...

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト