著者
杉谷 和哉
出版者
日本医療福祉政策学会
雑誌
医療福祉政策研究 (ISSN:24336858)
巻号頁・発行日
vol.3, no.1, pp.85-100, 2020 (Released:2020-06-09)

エビデンスと実施者の間の緊張関係は医療においても議論されており、教育学では責任論と関連付けられている。本稿はこれを踏まえ、政策における責任論とエビデンスの関係性を論じた。福祉政策のように個別ニーズの把握が必要な政策においては行政の応答責任に基づいた検討を吟味が不可欠であり、今後は透明性も視野に入れた、多元的なエビデンスを考察することが必要であることが示唆された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 4 posts, 3 favorites)

ヒマを持て余したら https://t.co/hGgmOjjLnt で論文読むといいですよ。学問がいかにオープンか教えてくれます。 わたしの最近のオススメはhttps://t.co/tukYqpwe8z ですかね。

収集済み URL リスト