著者
定永 恭明 宇野 正志 鮫島 靖浩 増山 敬祐 石川 哮
出版者
耳鼻と臨床会
雑誌
耳鼻と臨床 (ISSN:04477227)
巻号頁・発行日
vol.40, no.1, pp.34-44, 1994-01-20 (Released:2013-05-10)
参考文献数
12

近年社会問題化している, スギ花粉症の発症に及ぼす因子を疫学的に解析するために, 花粉飛散の違う熊本県内の3地区に居住する高校生を対象として, 2度にわたるスギ花粉症アンケート調査, 及びIgEと遺伝的要因としてのHLAを測定することにより発症因子を外因と内因の両面に分けて検討してみた. それによると花粉症の臨床症状は, 花粉飛散 (抗原) 量とよく相関するが, IgEの産生には単に抗原量だけでなく, 社会的因子としてのストレスや大気汚染それに遺伝的素因の及ぼす影響も強いものと想定された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

編集者: Ultzsahari
2019-02-18 13:36:34 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト