著者
伊木 貞雄 細川 義二郎
出版者
一般社団法人 日本エネルギー学会
雑誌
燃料協会誌 (ISSN:03693775)
巻号頁・発行日
vol.32, no.5, pp.298-304, 1953-06-30 (Released:2010-06-28)

天草無煙炭の特性をしらべるため, 主要な10炭坑より計25試料を採取し, 特に火山岩の影響ある炭坑では火山岩まりの距離を異にする場合について, 工業分析, 石油で測つた比重, 熱天秤による着火温度, 硝酸によるフミン酸生成量, 電気伝導度, 発熱量, 硫黄含量, および煽飛性を測定した。特に比重 (純炭換算) が試料の特色をよく示す量であることがわかつた。各炭種間の差異を論じ, 火山岩の作用を受けたものはいちぢるしく炭化が進んでいることを示した。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

https://t.co/sr31ZwxVAT 天草 無煙炭 の特性 について 昭 和28年2月15日 受理 https://t.co/cO1d98rKWv
天草無煙炭の特性について https://t.co/1igJwfjmT6

収集済み URL リスト