著者
金原 均二
出版者
一般社団法人 日本エネルギー学会
雑誌
燃料協会誌 (ISSN:03693775)
巻号頁・発行日
vol.36, no.6, pp.513-525, 1957-06-20 (Released:2013-05-16)
参考文献数
1

本報は殆んど日本全国に亘って産出する天然ガスの地質学的産出状況, 埋蔵量, ガスの品質開発利用の現状などについて詳細に述べている。従来わが国の天然ガスは主として燃料に使用されてきたが, 最近ではメタノール, 硫安などの合成用化学原料としての利用も盛んになりつつある。これらの天然ガス化学工業の今後の発展のためには, 天然ガスの地下における賦存状況をさらに地質鉱床学の立場から明らかにする必要がある。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 2 favorites)

@TAMAKI23130370 とか言ってたら熊本平野… ガス兆候あった…この12P…まさかね( ) https://t.co/433hMW0z8i
富山県射水市海老江ではガス田が稼動してた時期があるのか...すごい(https://t.co/LrmMacDYLm)

収集済み URL リスト