言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[考え方] 行動分析学

Twitter (88 users, 119 posts, 104 favorites)

バラス・スキナーの「罰なき社会」。よくある話だけどまあまあ面白かった。 https://t.co/xBCXL8sEuR
スキナー博士の「罰なき社会」は行動療法家ではない自分でも(だからこそ)折に触れて読むべき講演録だと思っています。 https://t.co/JI9Ri8BGRZ
PDFをダウンロードできる。→「行動分析学研究/5 巻 (1990) 2 号/書誌 罰なき社会 B.F スキナー」【罰なき社会】 https://t.co/WrScvUSpUR
ただし,B.F スキナーの「罰なき社会」にも「時計じかけのオレンジ」のワンシーンのような「偏見」についての記述があります。詳細は,こちら。 https://t.co/m2m6v3ivwk https://t.co/iVpuNPUHK0
ちょっと思うところがあり、スキナーの行動分析学会での講演録を読んでいたのだが、これとアンダーマイニング効果(強化子を外から与えると内発的動機づけが減衰する)の関係を論じている人はいるのかなぁ・・・。 罰なき社会 https://t.co/c9IXYwmzqT
@tukasagg1 あとは半分宣伝ですが、私の人間観の源にB.F.Skinnerという有名な学者がいますが彼のこちらの講演はここで私が述べた事の下地となっています。(ちょっと極端な考えですが) こういう考え方もあるのか〜くらいにご興味を持って頂けたら幸いです https://t.co/ZUFC1qvNgw
教育関係者の方にオススメの論文。短いです B.F.Skinner罰なき社会の邦訳 https://t.co/9Ru5ZMtJRN
心理学 行動分析学は科学だ。科学はそれ以上でもそれ以下でもない。良いでも悪いでもない。 だからスキナー博士は淡々と数えた。記録した。分析した。 その「淡々と」した実験が「行動分析学は冷たい」という印象に繋がるようだ。 しかし『罰なき社会』 https://t.co/ULcfljAG59
『罰なき社会』 https://t.co/ULcfljAG59 を読めば、冷静な実験と、だからこそ、人々の真からの幸福を願う博士の思いが見えて来る。
@kyarafit 是非、これを読んで頂きたいのです! https://t.co/ULcfljAG59 スキナー博士の『罰なき社会』 授業が面白ければ楽しみを得られる「正」の為に出席という行動が強化される。
https://t.co/ULcfljAG59 罰なき社会 B ・F ・ス キナー(佐 藤 方 哉 ・ 訳 ) A4用紙10枚…長くはないです。皆さん是非読んで下さい。
「やらなければならない」 スキナーの『罰なき社会』 https://t.co/ULcfljAG59 「 …その結果が正の強化をうけたこ とによっ てなにか をするときには、我々 は したい こ とをするといいます。
「やらなければならない」 スキナーの『罰なき社会』 https://t.co/ULcfljAG59 「罰からの逃避ない しは回避によっ てなにかをするときには、我々はしなければならないことをするといいます。 そして、そういっ たときには 幸福であるこ とはまずありません。 …」 https://t.co/8ILh8D0Bdu
@MiketamaK https://t.co/ULcfljAG59 スキナーの『罰なき社会』はお読みになりましたか? 私は「正の強化」が正しく取り扱われるには、このスキナーの思いがちゃんと伝わっていかなければならないと強く思います。 応用行動分析学には、そのくらい…「魔力」とも言えるくらいの「力」があると思うんですよね。
肉体労働がブルーカラー、頭脳労働がホワイトカラー ブルーとホワイトを分けるのは職種なんだと思ってた。 多分そうではない。 ブルーは生活の為に金を稼ぐ労働のこと。 ホワイトは生き甲斐を得られる労働のこと。。。 https://t.co/ULcfljAG59
@helixmakimaki https://t.co/5TGDHYPt8J これです。まだ最後までいっていないのですが、よく見たら罰を避けるのではなく失いたくないとか嫌なことを避けるとかそういうニュアンスですね…
BF スキナー「罰なき社会」 https://t.co/jqcDzDSOB0 夢物語と思う人も多いだろう。しかし、思想を積み重ねただけの夢物語よりは現実性があると思う。
心理学の中でも熱い分野の一つである「行動分析学」の始祖のスキナーについてしばらく漠然と良いイメージがなかったんだけど、 少し前に彼の「罰なき社会」というタイトルの講演(多分)のPDFを見かけて非常に熱い反骨精神を感じて以来、ちょっと印象が変わった。 https://t.co/Dx7YONnE7R https://t.co/eWyQftgSBr
B.Fスキナー「罰なき社会」 ぜひご一読を。 https://t.co/ElBm6YpIa0
https://t.co/AHr1MlGLZG 『罰なき社会』B.F.スキナー
これも興味深い質問ですね。 何かを追い求めるプロセスでしょうか。スキナーの「罰なき社会」なんかを読むと面白いかも。 https://t.co/kjbPj7Mosu https://t.co/XKHbhEuAKr #peing_michymugicha #質問箱
下手な自己啓発本を読むより,この10ページ程度の講演録を読んだほうがよっぽど有益である,Yes, Positive!!! 「罰なき社会」 https://t.co/tJsvV3meV8
"行動分析学研究 Vol. 5 (1990) No. 2 p. 87-106" 罰なき社会 https://t.co/ciQaPrgCZV
今日は東京。青木先生の応用行動分析学基礎講座の6回目です。昨日は無性にスキナーの「罰なき社会」が読みたくなって、宿題途中で夢中になってしまった(。-∀-)新幹線で追い上げます。 罰的なものを使う自分を自覚するところから変わろう。 https://t.co/E9HBYY67iO

収集済み URL リスト