著者
髙尾 堅司 石盛 真徳 金政 祐司 谷口 淳一 岸本 渉
出版者
日本グループ・ダイナミックス学会
雑誌
実験社会心理学研究 (ISSN:03877973)
巻号頁・発行日
vol.44, no.1, pp.1-14, 2005 (Released:2005-08-26)
参考文献数
45

本研究では,社会的状況が人々の状況に対する満足度の規定因に及ぼす影響を検討した。模擬社会ゲーム(SIMSOC)を用いて,大学生を対象に実験を行った。模擬社会においては,2つの富裕地域(緑地域・黄地域)と2つの困窮した地域(青地域・赤地域)がある。参加者は,4つの地域にランダムに振り分けられた。各セッション後,参加者は地域内における決定手続きの公正さ,地域内の分配の均等さ,地域間の保有資源の均等さ,さらに状況に対する満足度についての評定を求められた。その結果,状況への満足度において時期と地域の交互作用が認められ,状況への満足度は状況要因と地域要因によって影響を受けることが明らかになった。この結果は,状況に対する満足度は状況要因と地域要因によって異なっていることを示している。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

これはおもしろかた

Twitter (1 users, 1 posts, 1 favorites)

【実験社会心理学研究・掲載論文】髙尾堅司・石盛真徳・金政祐司・谷口淳一・岸本渉(2005) 模擬社会における状況要因と地域要因の効果―手続き的公正評価,分配評価,状況への満足度の変化― https://t.co/NRR06dDVQz

収集済み URL リスト