著者
保田 江美 中原 淳
出版者
日本教育工学会
雑誌
日本教育工学会論文誌 (ISSN:13498290)
巻号頁・発行日
vol.40, no.4, pp.221-240, 2017-02-20 (Released:2017-03-23)
参考文献数
59

本研究の目的は,新人看護師の学習の場として病棟内の看護チームに着目し,看護チームのチームワークが新人看護師の臨床実践能力に及ぼす影響を明らかにすることである.本研究では,5病院の新人看護師とその実地指導者各314名を対象に質問紙調査を実施した.また,質問紙調査の結果を補完するため,中堅看護師と実地指導者計10名に面接調査を実施した.質問紙調査の結果,チームワーク構成要素のうち,1)チーム内で業務量をモニタリングし調整するメンバーの行動,2)対人関係を維持・強化するリーダーシップの発揮,3)メンバーへの的確な指示・指導を行うリーダーシップの発揮,4)チーム内の対人関係の良好さ,が新人看護師の臨床実践能力を高めることが明らかになった.また,新人看護師の臨床実践能力向上に資するチームワーク形成の基盤として,チーム内で発揮されるリーダーシップの重要性が示された.面接調査ではこれらの結果を補足する発話を得た.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

看護チームのチームワークが新人看護師の臨床実践能力に及ぼす影響に関する研究 https://t.co/ctCCxjSqjQ 新人看護師の入職初期の臨床実践能力を規定する要因に関する研究 ―中堅看護師からの支援に着目 https://t.co/yWS5raDkj0
看護チームのチームワークが新人看護師の臨床実践能力に及ぼす影響に関する研究。 新人看護師の臨床実践能力の 10%程度がチームワークのみで説明できる。 https://t.co/vpRcHoYZBb チームワークは教育にも影響を与えると。これは体感的にも感じる所だな。

収集済み URL リスト