著者
三井 一希 佐藤 和紀 堀田 龍也
出版者
日本教育工学会
雑誌
日本教育工学会論文誌 (ISSN:13498290)
巻号頁・発行日
vol.44, no.Suppl., pp.9-12, 2021-02-20 (Released:2021-03-08)
参考文献数
4

本研究は,教職員用情報共有システムを導入した学校の1年間の書き込みの実態を把握し,今後導入を予定している学校の参考となる知見を提供することを目指している.ある学校で活用されている教職員用情報共有システムへの1年間の書き込み内容について調査したところ,1回の書き込みの平均文字数は200字程度であること,学校行事やイベントが多い月は情報量が多くなること,校内で指導的な立場にある者は投稿数が多くなること,「予定の確認・変更」,「施設・設備・備品」等が書き込みの内容として多いことなどが明らかとなった.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 4 favorites)

日本教育工学会論文誌の新規公開。 https://t.co/kl9qJ9yyFS 大学関係だと以下のような感じかな。 留学生を対象とした就職支援のための「社会人観」の把握 https://t.co/nf0i2UG2j0 教職員用情報共有システムへの書き込み内容に関する事例分析 https://t.co/3mhu8HRhjK

収集済み URL リスト