著者
淺田 義和 八木(佐伯) 街子
出版者
日本教育工学会
雑誌
日本教育工学会論文誌 (ISSN:13498290)
巻号頁・発行日
pp.S42062, (Released:2018-10-09)
参考文献数
9

Moodle は学習履歴として様々なデータを記録・保持している.しかし,学習分析や教学IR といった観点から記録したログを利用しようとする場合,その抽出にあたっての機能はやや不十分であるといえる.今回,Moodle のプラグインの1つであるConfigurable Reports を用い,目的に応じてデータベースより直接情報を抽出することを試みた.この結果,フォーラム上での投稿傾向やMoodle そのものの活用状況などを抽出することができた.データ抽出時の負荷などを考慮すると抽出用のSQL には改善の余地が残されているが,これらは学習者支援あるいはFacultyDevelopment の検討を行うための基盤データとして利用可能と考えられる.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Configurable Reports プラグインを用いた Moodle の学習分析および教学 IR への活用展望†

Twitter (1 users, 1 posts, 2 favorites)

Configurable Reports プラグインを用いた Moodle の学習分析および教学 IR への活用展望† / “_pdf” https://t.co/PLVnngEr04

収集済み URL リスト