著者
織畑 道宏 加戸 秀一 竹内 弘久 畑 真 森脇 稔 掛川 暉夫
出版者
一般社団法人 日本消化器外科学会
雑誌
日本消化器外科学会雑誌 (ISSN:03869768)
巻号頁・発行日
vol.34, no.5, pp.439-444, 2001 (Released:2011-06-08)
参考文献数
11
被引用文献数
1 1

目的: 大量経口投与されたビタミンB12は濃度勾配により吸収され, 内因子を必要としない. 胃切および胃全摘症例についてメコバラミン (メチコバール) の経口投与の有効性を検討した. 方法: 幽門側胃切除B-I法11例, 胃全摘R-Y 8例にメコバラミン1日量1.5mgを分3で4週間経口投与し, 血清ビタミンB12濃度を測定した. 成績: 投与前, 2および4週目の血清ビタミンB12濃度は胃切例で, 412±33,581±62および701±94pg/ml, 胃全摘例で312±40,440±34および469±30pg/mlと増加した. 胃切例ではビタミンB12の投与前値と増加量に有意な正の相関を認め, 逆に胃全摘例では負の相関の傾向を認めその増加に上限が示唆された. 結論: 常用量のメコバラミン経口投与は, 胃切例や胃全摘例で吸収され, ビタミンB12の補給に外来で容易に管理できる有効な方法である.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 5 favorites)

@gunma_saikou_ 胃全摘によるB12の吸収障害ってことでメチルコバラミン! 経験した記憶ないんだけど、胃の内因子がないとなると治療は経口投与じゃなくて筋注オンリーなのかな
ちなみに、胃全摘後で内因子がないのにメコバラミン経口内服でV.B12濃度が上昇する理由は、濃度勾配によって受動的に吸収する経路もあるため。 筋注より楽でよい
https://t.co/AoKU3hOFcS
胃全摘後のメコバラミン内服処方を見て 「VB12は内因子がないと吸収されないのに、全摘後に内服で良いんですか?」 って後輩に質問されて…調べたのを思い出しました 若手の質問は本質を突いている事が多い https://t.co/GQgSU4zwLd https://t.co/DCVfaIRpaX

収集済み URL リスト