著者
杉山 登志郎
出版者
一般社団法人日本衛生学会
雑誌
日本衛生学雑誌 (ISSN:00215082)
巻号頁・発行日
vol.73, no.1, pp.62-66, 2018 (Released:2018-01-31)
参考文献数
11

The author describes ego-state therapy. This psychotherapy is used for treating multiple personality disorders. The author mentions the theoretical background of this method, and practical points. Initially, ego-state therapy was developed as a type of hypnotherapy, but it evolved as a safe therapeutic method in combination with trauma processing therapies. The author presents a case study, and discusses the clinical significance of this treatment.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[医療・健康][心理][論][*資料] 解離性同一性障害(多重人格)と自我状態療法について。

Twitter (8 users, 8 posts, 6 favorites)

中の子達が互いに話してたりそれぞれを憶えていたり、思いあったりしてるの、いいなあ、と思う( ´͈ ᗨ `͈ )とても素敵。 私もそういうように出来たら、仕事をスムーズに回せるかな…どういう努力をすればいいかな…と思って調べて引っ… https://t.co/HbLPlKl8Nc
解離性同一性障害(多重人格)と自我状態療法について。 / “https://t.co/gB0iCeUk6Y” https://t.co/oDlJvlxvOl
J-STAGE Articles - 自我状態療法―多重人格のための精神療法 https://t.co/pti6VQrQIG
現象学の人に読んでほしい論文。 論文内容がまっとうなのかはよく分かりません 『自我状態療法―多重人格のための精神療法』 日本衛生学雑誌, Vol.73, No.1 (2018), PP. 62-66 杉山 登志郎 https://t.co/3BrefK28J0
自我状態療法―多重人格のための精神療法 | 日本衛生学雑誌 https://t.co/nTjwyK1VEx
自我状態療法―多重人格のための精神療法/杉山登志郎 https://t.co/J5To75bCUK

収集済み URL リスト