著者
石川 理恵 川村 強 河野 順子
出版者
一般社団法人 日本頭痛学会
雑誌
日本頭痛学会誌 (ISSN:13456547)
巻号頁・発行日
vol.48, no.3, pp.585-590, 2022 (Released:2022-04-28)
参考文献数
17

薬剤の使用過多による頭痛(medication-overuse headache:MOH)の治療において原因薬物を中止すると反跳頭痛が出現し,離脱に苦慮することが多い.頭痛以外の随伴症状を伴う47人を対象に漢方薬を処方し,離脱成功率,年齢,性別,頭痛の原疾患,随伴症状に対応した漢方薬,予防薬の使用状況,治療開始前後での頭痛治療薬の服薬日数について調べた.離脱成功率は85%であった.おもな処方は五苓散,桂枝茯苓丸,当帰芍薬散,柴胡加竜骨牡蛎湯であった.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (14 users, 15 posts, 42 favorites)

収集済み URL リスト