言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 4 favorites)

日本でリコーダーが学校教育のイメージなのは、「とりあえず誰でも音が出せる」「プラスチックで量産しやすい」という特徴ゆえで、決して格下の楽器というわけではないのです。 むしろ「オーケストラの楽器への入り口」として目的を持って導入されたようですね。 https://t.co/Xb1WIkm83B
検索かけたらざっくりこんな論文が出てきました。 https://t.co/Llc8uYaXQS
@minminmetajyo リコーダーに関しては、こういう事のようです。 戦後日本の小学校におけるたて笛およびリコーダーの導入過程一一昭和20年代を中心に(山中和佳子) https://t.co/2qWUZ7Tesn
戦後日本の小学校におけるたて笛およびリコーダーの導入過程 ―昭和20年代を中心に https://t.co/BHSuG5x1XU

収集済み URL リスト